Modeling+ 趣味の雑記帳

模型製作をはじめとする趣味に関する日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンデージャーゴ

去る1月8日、凸+凹にて昨年バンダイから再販されたバイファムシリーズ1/144レコンタイプ(ジャーゴ)をワンデーでつくるというイベントに参加しました。当初3人でやるはずだったのですが、気がつけば8人もの参加者が。
参加者はたけさん、ミツタケさん、むらりさん、よしごうさん、ろでむさん、ホホリさん、安岡さん、そして僕。



レギュレーションは
●キットは当日開封する。キットの前加工禁止、
●加工用の素材は準備可。キットにあわせての加工は禁止。
●9時スタートで19時終了。
●昼休みと休憩時間は作業禁止。
●完成品はmixiの日記にあげ、「いいね!」、「コメント」の数で順位を決定する。

概ねこんな感じです。
時刻は9時。いよいよ製作スタートです。
切り分けられるパーツはすべてランナーから切り取り、組み立てていく。

作業開始後1時間ほど遅れてホホリさんが到着。製作を始められる。なんと改造を始めはった。
この様子を見てたけさんが引っ張られ改造に走る。僕もストレートで組むつもりだったのが足の幅ツメを敢行。
それと、肩の動力パイプをスプリングパイプに交換するため加工。コトブキヤのスプリングユニット MS-05を使いました。

昼食・休憩後作業再開。思う様に作業が捗らずに焦る。よせばいいのに頭部のセンサー?劇中で赤く光る部分をおゆまるで型どり後、HiQパーツの瞳ジェルを流して透明パーツを作りました。パーツ製作は割とうまくいきました。



そうこうしてるうちに、休憩時間に。参加者全員作業中断。



この段階では工作は終わってて、塗装に入ってなあかんかったはずが工作終わらず。休憩後も作業を続けるが、ええかげん塗装に入らな間に合わないので工作終了しサフを吹く(缶サフ)。持参のドライヤーで強制乾燥させるも思った様に乾かず。基本塗装はタミヤのアクリル ダークイエローを筆塗り。サフが完全に乾いてなかったせいか、妙に艶が出てしまった。サフを吹かずに塗装した方が良かったのかも。グレーの部分はタミヤエナメルのメタリックグレー。自作した透明パーツは裏からタミヤペイントマーカーのシルバーを塗り表はガイアのクリアーレッド。アンテナ等はタミヤペイントマーカーのクロームシルバー。カメラアイ部はタミヤペイントマーカーのフラットブラック。

終盤、あちこちから悲鳴が…。そんな中、よしごうさん、ろでむさん、安岡さんは順調に進んでいる模様。時間内で完成してました。
終了時間を若干オーバーしたものの何とか形にはできました。当初の目標は達成かな。
色々反省点はあるので次回に生かせればって思ってます。











そうそう、環さんが陣中見舞いに来てくれました。差し入れをいただきました。ありがとうございました。

後日のmixiでの審査結果……残念な結果に終わってしまいました。
結果はどうであれ、めっちゃ楽しかった。
スポンサーサイト
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。