Modeling+ 趣味の雑記帳

模型製作をはじめとする趣味に関する日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

takaQTOYOTA88Cその3

ボディの塗装が終わったので、デカールを貼っていきます。
サイド部のtaka-Qはホワイトのデカールの上にブラックのデカールを貼らなければならないので、位置決めに手間取りました。
順調に貼っていったのですが、インテークに貼るTOM'Sのデカールをマークソフターで溶かしてしまうミスをしてしまいました。
知らんふりをしようと思っていたのですが、他社のtaka-Qのデカールがあるのを思い出し、ひょっとしたら有るかもと思いチェック。
使えそうなのが有り貼ってみるとちょうどいい。大きさ的にもキット付属のものよりいい感じ。



そんなこんなでデカールを貼り終え乾燥後クリアーでオーバーコートします。
クリアーはガイアのEx-クリアー。数回吹き重ね、ある程度自然乾燥後ドライブースに。ところが早すぎたのか、一部のデカールの表面に細かい浮きが。クリアー乾燥後磨くと見事に下地が出てしまいました。とりあえず知らんふりをし作業を進めました。ところがまたしても失敗箇所が(泣)一カ所デカールが溶けてしまいました。流用できそうなデカールが有ったので貼り替えその部分だけ再度クリアーをかけました。
研ぎ出しを終え、その後フラットブラックで部分塗装、最終の組み立てはラルーンさんで行いました。(翌日の展示会に搬入していただくため預けなくてはいけなかったので)何とか完成しました。

DSC_0317.jpg

DSC_0316.jpg

DSC_0319.jpg
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。