Modeling+ 趣味の雑記帳

模型製作をはじめとする趣味に関する日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタックシートミニ

HIQPARTSから新発売のリタックシートミニを買ってみました。
以前買ったリタックスティックの使い勝手が良かったからです。
リタックシートミニはシートとサンドペーパーの番手のシールのセットです。タミヤの調色スティックに貼ることができます。

リタックシートミニ


まず、調色スティックを脱脂し、両面にリタックシートミニを貼ります。

リタックシートミニ

次にサンドペーパーをU字状に巻き付けます。

リタックシートミニ

サンドペーパーの番手を貼って完成。

リタックシートミニ

結構細かいところまでペーパー掛けができるので便利です。
貼り替えも楽です。

ワンデージャーゴ

去る1月8日、凸+凹にて昨年バンダイから再販されたバイファムシリーズ1/144レコンタイプ(ジャーゴ)をワンデーでつくるというイベントに参加しました。当初3人でやるはずだったのですが、気がつけば8人もの参加者が。
参加者はたけさん、ミツタケさん、むらりさん、よしごうさん、ろでむさん、ホホリさん、安岡さん、そして僕。



レギュレーションは
●キットは当日開封する。キットの前加工禁止、
●加工用の素材は準備可。キットにあわせての加工は禁止。
●9時スタートで19時終了。
●昼休みと休憩時間は作業禁止。
●完成品はmixiの日記にあげ、「いいね!」、「コメント」の数で順位を決定する。

概ねこんな感じです。
時刻は9時。いよいよ製作スタートです。
切り分けられるパーツはすべてランナーから切り取り、組み立てていく。

作業開始後1時間ほど遅れてホホリさんが到着。製作を始められる。なんと改造を始めはった。
この様子を見てたけさんが引っ張られ改造に走る。僕もストレートで組むつもりだったのが足の幅ツメを敢行。
それと、肩の動力パイプをスプリングパイプに交換するため加工。コトブキヤのスプリングユニット MS-05を使いました。

昼食・休憩後作業再開。思う様に作業が捗らずに焦る。よせばいいのに頭部のセンサー?劇中で赤く光る部分をおゆまるで型どり後、HiQパーツの瞳ジェルを流して透明パーツを作りました。パーツ製作は割とうまくいきました。



そうこうしてるうちに、休憩時間に。参加者全員作業中断。



この段階では工作は終わってて、塗装に入ってなあかんかったはずが工作終わらず。休憩後も作業を続けるが、ええかげん塗装に入らな間に合わないので工作終了しサフを吹く(缶サフ)。持参のドライヤーで強制乾燥させるも思った様に乾かず。基本塗装はタミヤのアクリル ダークイエローを筆塗り。サフが完全に乾いてなかったせいか、妙に艶が出てしまった。サフを吹かずに塗装した方が良かったのかも。グレーの部分はタミヤエナメルのメタリックグレー。自作した透明パーツは裏からタミヤペイントマーカーのシルバーを塗り表はガイアのクリアーレッド。アンテナ等はタミヤペイントマーカーのクロームシルバー。カメラアイ部はタミヤペイントマーカーのフラットブラック。

終盤、あちこちから悲鳴が…。そんな中、よしごうさん、ろでむさん、安岡さんは順調に進んでいる模様。時間内で完成してました。
終了時間を若干オーバーしたものの何とか形にはできました。当初の目標は達成かな。
色々反省点はあるので次回に生かせればって思ってます。











そうそう、環さんが陣中見舞いに来てくれました。差し入れをいただきました。ありがとうございました。

後日のmixiでの審査結果……残念な結果に終わってしまいました。
結果はどうであれ、めっちゃ楽しかった。

ワンデイ零戦 in iiba

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年12月にiibaさんで開催された「零戦つくるよ!」に参加してきました。
エアフィックスの新規金型の零戦21型を1日で作ろうという企画です。参加者はマスターを含めて8名。ワンデイモデリングは初体験なのでどうなる事やら。10時から6時までの間で完成させなければなりません。
製作スタート。
飛行機モノのお約束のコクピットから製作開始。ここでトラブル発生!! 操縦桿を折ってしまった。(ひょっとしたら、元々折れてたのかも。元々折れていた人が数名いらっしゃったので。)どうもプラが柔らかいせいか細いパーツが折れやすいみたい。
気を取り直してコクピットを組み立てていく。ある程度組み立てたところで塗装。今回筆塗りで仕上げる予定です。
ここでまたしてもトラブル。塗料をはじいてしまう。どうやら離型剤が残ってるみたいです。取り敢えず、薄め液で拭いたところ何とかなりそうだったので作業続行。コクピットフロアと内壁を塗った段階で昼食。



昼食はお寿司&たこ焼きをいただきました。おやつにシフォンケーキも。おいしかった。
昼食後、エンジン(メタリックグレー)と脚収納庫(青竹色)をたけさんにハンドピースを借りてエアブラシ。HALUさんの分も一緒に吹く。胴体を接着し、まず下面色の明灰白色を筆塗り。乾いたら上面色の暗緑色を筆塗り。暗緑色は透明度が高いのかムラになりやすく、塗り重ねが必要でした。



エンジンカウルは結構きつめのパーティングラインがありました。成形にちょっと手間取る。
エンジンカウルの塗装はブラックにミディアムブルーを混色。青みがかった黒に。キャノピーの枠も筆塗り。よれよれになってしまった。そうこうしているうちに時間の6時になってしまいました。残念ながら完成しませんでした。
時間配分を読み間違えました。
初めてのワンデイモデリングだったのでこんなもんかと。



ちなみに、完成したのは3名でした。(写真撮り忘れた)
楽しかったので、機会があればまた参加したいと思います!

エアフィックスの零戦、なかなか良いキットでした。合いも良いですし。多少注意は必要ですが。

観音開きクラウン

アリイ 1/32 オーナーズクラブ 観音開きのクラウンです。旧LSのキットです。
HALUさんのリハビリ模型におつきあいして、基本的には手を入れない(キットのまま)というレギュレーションで製作。錆び表現をしてみたかったので挑戦してみました。
ボディを軽くペーパー掛けしサフ吹き。今回サフはガイアのオキサイドレッドを使用しました。まずオキサイドレッドを吹いた後、オキサイドレッドにブラックを混ぜたモノ(両方ともガイアのサフェーサーEVO)をわざとムラになるよう吹き付けました。
ボディはクレオスのエアスペリオリティブルーを筆塗り。サフ部分を残しながら塗っていきました。場所によっては、わざと下地が溶け出るように塗ったりもしました。大まかに塗り分けた後、サビを追加していきます。場所によって、きつめの錆び表現をしたり色味を変えて塗ったり。一部には炭酸マグネシウムを混ぜて、ざらつき感を出しました。サビ色はタミヤアクリルのレッドブラウン、フラットブラウン等をメインに使用。
ウインドウはほこりをかぶった感じにしたかったので、タミヤアクリルのダークイエローを軽く吹きました。
タイヤは、ガイアのプライマーを塗り調色したタイヤ色をエアブラシ。
メッキ部分はタミヤペイントマーカーのクロムシルバー。一旦塗料皿に出して筆塗りしました。













なかなか楽しめました。

jmc

今更ながらなのですが、jmcの展示会に行ってきました。
会場に10時頃到着。



とりあえずジャンク市に直行。そこにはすでにタケさんとぺぷがみ君の姿が…。パーツを漁っていると、ストラトスのパーツを発見。2セット+αをゲット! マシーネンのフィギュアも発見したのでこれもゲット! タケさんもかなりの量のジャンクパーツをゲットしてました。
その後、展示会場に。岡山からやって来たテデさん一行やHALUさん一行と合流。展示会場を見て回る。知り合いの作品もあり、楽しめました。

大賞作品です。





たけさんの作品

take_jmc.jpg

テデさんの作品

teadea_jmc.jpg

ハセガワさんとのディスカッションに参加したり(発言はしてませんが(^_^; )もしました。結構おもしろい話が聞けました。会場を出た後は日本橋まで買い物に行ったりして、模型三昧な一日でした。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。